Home > Blog > 手間がかかると言うこと。ラナンキュラスのコサージュ

Blog ブログ

1月に入ってからは、結構晴天が続いたのに今日は久しぶりにどんよりとしたお天気で始まりとうとう雨が降ってまいりました。今まで乾燥ぎみだったので、何かと水分がご必要なお方には、素晴しい日でございます。………と自己解釈をして久しぶりにラナンキュラスのコサージュを制作することにいたしました。ラナンキュラスは、何と言っても花びらの枚数が多いのが特徴で、手間がかかる作品です。根気強く花びらを重ねていくのですが、いくら重ねても限りがありません。物を作ると言うことは、どこかで完成と言う意識があるものですが、この花は、私にとって、その時の気分が完成の大きさになっています。そこで自分の意識の中にコサージュを付けて頂く方の気持ちをスパイスとして振りかけながら制作しています。そうして制作したラナンキュラスがこちらです。

IMGP9839

コサージュとしては、オーソドックスなものかもしれませんが、手間がかかったと言うことでは間違いありません。それは、制作者側の思いで、あくまでも選んでくださる方の基準にはなりません。子育ても、毎日の生活の中でも、手間がかかることが沢山ありますが、目立たなくても、理解されなくても、やり遂げた満足感が得られれば、最高だと私は思います。(つまり自己満足だと思いますが…)たまには、自己満足も活力と言う素敵なスパイスになりますよ!

Page up