Home > Blog > 春のお花屋さん

Blog ブログ

ご無沙汰していました。先週クロアチア方面へ旅行をしてきましたので、今回は、各地のお花屋さんを紹介いたします。まずは、クロアチアの首都ザグレブのお花屋さんからです。

DSC01475

日本の花屋さんは屋内が多いのですが、こちらでは、テントをはった路上のお店が多く見受けられます。よく洋画で路上でお花を選んで恋人や記念日にさりげなくプレゼントするシーンがありますがこんな花屋さんで選んでもらったらウルウルですよね!いっぱいの春の彩りで一瞬だけロマンチックおばさんになってしまった私でございました。次は、世界遺産のスプリットの中の市場の花屋さんです。花々の置き方が素敵だったので撮ってみました。

DSC01283

手作りふうの白い小屋の中に少量づつ飾ってあります。絵を見ている感覚でそれぞれの花の個性を押し出している感じが何とも言えませんでした。市場ですので素人さの飾り付けがなんとも微笑ましかったです。次もスプリットの市場の花屋さんです。

DSC01260

ここで目立ったのは、あちらこちらでミモザの花を持って売っているおばちゃん達です。花は、うら若き女性でもおばちゃんでも紳士でも誰にでも平等に似合ってくれますよね。私にも似合ってくれているのでしょうが、何故か花を持っての写真撮影となると顔を省いてもらいたいと思うこの頃でございます。次は、プリトヴィツェ湖群国立公園内の自然の花屋さんです。

DSC01181

公園内はまだ真冬の寒さでしたが、自然の花屋さんは、ちゃんとお店を開いていました。雪の花と一緒に可憐な純白の花が飾られていました。客としては、買う訳にはいきませんが本当に嬉しいウインドウショッピングでした。寒い中、身体を縮めて歩いていた私にとって一瞬寒さを忘れる思いがけない自然からの最高のプレゼントでした。…と言う訳で純白の心に染め直して休んでいた分家事 諸々を又頑張ります。可憐には、なれないですけれど…

Page up