Home > Blog > イタリア旅行 シチリア タオルミーナの路地

Blog ブログ

こんにちは!今回も前回に引き続きタオルミーナの紹介ですが、路地をテーマにしたいと思います。路地と言いますと何か個人の私有地でもないのにそれぞれの家の個性が表れてるようなところがありますよね!

DSC00063 (2)

タオルミーナは、山の上にある小さな町なのでウンベルト通りの左右に細い路地が沢山あります。上の写真は、階段を利用したカフェです。こんなふうに路地を利用できるのは、心が広いですね!日本なら、公道では、絶対無理ですね。

DSC00060

こちらは、画廊かな?絵をアピールするには、階段は最高の場所ですね!

IMG_5408

こちらも芸術アピール系階段です。路地のカラーとぴったりの展示ですね!

IMG_5409

 

この町では、顔がモチーフの鉢をよく見かけます。これにはこんな伝説があったらしいです。怖い話ですが現代的に改良してモダンなお顔になってますね!もともとの伝統的なお顔は、こちらです。

DSC00084

なぜ鉢になってしまったのでしょう?頭の中から植物が,,,,,,,!まぁ、なんでもありの現代的センスなのでしょうね!

IMG_5411

どうでもアピールすれば絵になってしまう環境ですね。どうでも良いということは、非常に便利ですが、気を付けないとどうしようもないことになるのでご用心!私の料理も多々ございます。

IMG_5419

これも階段アートですが、私の感想………..だいぶ木々の緑に絵が助けられている。    失礼致しました。

DSC00074

路地そのものは、なんとも特徴がないのですが、赤い花ですごい素敵な場所に変身です。植物の力はすごいですね!

IMG_5450

ね!階段がお洒落でしょ!モザイクまでとは、言えませんが、古い建物としっくり合ってますよね。ちょっとしたお洒落が日々の暮らしを豊かにしてくれますよね!………..とは思いつつ面倒になるとマァいいか!で決まってしまうことも、否めない日々ではありますが。作品はキチンと丁寧に製作しておりますのでご安心を!

IMG_5456

最後にホテルのベランダから見えた海辺の空です。本当に自然のダイナミックな芸術としか言いようがない素晴らしい夕日でした。この風景を眺めながら、友人とワインを飲みながらゆったりとタオルミーナでの楽しかったことや面白かった出来事を話し合った時間は、最高の思い出です。明日は、アマルフィへの移動です。タオルミーナは、ゆったりとした時間を過ごすことのできシチリアの小さな素敵な場所でした。

Page up