Home > Blog > イタリア旅行 アマルフィ

Blog ブログ

今回は、アマルフィを紹介致します。断崖にへばりつくように建っている家に囲まれた南イタリアの美しい小さな街のリゾート地です。下の写真は港の前の広場です。この広場にバスターミナル 船着場 等々アマルフィの中枢場所になっています。

DSC00126

色々なお店がぎっしり並んでいて歩くだけでも楽しい所ですが、本格的な土産の買い物をするならここら辺のお店はまあザーと見るだけ。こんなことを書いたらお店に失礼ですが、港の彩りには、大いに役にたっているのです。私も何かの彩りに貢献できていればよいのですけれど。一つ絶対的貢献がありました。お若い方々を引き立たせるせるお役目です。

DSC00127

上の写真は、なんの像かわかりませんが、苔が張り付くほど年月がたっているのは確かです。相合傘で仲むずましいですね!自己解釈…..愛は変動的なもの。苔が生すまで仲良くね!

DSC00131

上の写真は、ドゥオーモの前の広場です。この日は、比較的観光客が少なめですが最盛期にはぎっしり賑わっています。いつも思うことですが、ヨーロッパ建築は、イスラムの影響がどこかしら入っていますね!日本のような島国でなく地続きなので、ミックス文化になりやすいのでしょう。

DSC00133

名産品レモンチェッロのお店です。色々な瓶や陶器が目をひきました。イタリアらしいカラフルな色彩ですね。心もカラフルになりそう!

IMG_5482

街の中は、何処に行っても岩壁に突き当たります。それほど狭いのです。アマルフィの街の住民は、何処に行っても坂や階段だらけで生活環境は本当に大変だと思います。でも、悪い環境を当たり前と考えそれを逆に魅力的な場所にする。明るく生きるお手本ですね。

IMG_5487

見事な唐辛子ですね。イタリアのレシピには、唐辛子、にんにく、オリーブオイルがかかせません。真っ赤な唐辛子は飾っているだけでもキッチンを明るくしてくれますし色々な料理に欠かせませんのでとてっも便利です。韓国も唐辛子必需国ですが、国によって料理の雰囲気がが大分違いますね。……..どちらの料理も大好きです。

IMG_5514

アマルフィの海岸です。シチリアのタオルミーナの海岸とは違ってシーズンオフの装いでしたが、日よけ傘がオシャレな雰囲気を醸し出していました。さすが!有名リゾート地!人けのない所でも色のスパイスがきいてますね。自然を生かした狭くてもホットできる場所そんな所が私は、大好きです。

Page up