Home > Blog > アルザスの旅 2

Blog ブログ

こんにちは!今回は、アルザスの小さな街コルマールの紹介です。コルマールは、パステルカラーのコロンバージュの家並みが可愛いアルザスで最も有名な街です。スイスのバーゼルとも近くアルザスワイン街道の中間に位置し、街中を流れてる小さな運河の両岸は、イタリアのヴェニスに似ていることからプティ ヴェニスと呼ばれています。ほとんどの旅行会社のツアーなら2,3時間の観光で終わりでしょうが、コルマールを拠点にのんびりと周りの村々を廻ることにして、4日間の滞在でした。下の写真は、コルマールの駅です。

IMG_7587 (1)

とっても可愛い建物の駅でしたよ!暑い日だったので、タクシーでホテルに行こうとタクシー乗り場に行ったのですが、全然来る様子はなく、荷物をガラガラ引いて徒歩でホテルに向かいました。,,,,,暑かったぁ!後でタクシーの運転手に聞いたら、小さな街なので、タクシーの数が少ないそうです。今度来た時にと電話番号を書いた名刺を渡されました。又行く機会があるかしらねぇー!行けたらいいなー!

 

IMG_7589

上の写真は、駅のトイレです。街のPRを兼ねたおしゃれなトイレでした。

IMG_7340

ちなみに上の写真は、コルマールへの出発駅ストラスブール駅の構内です。これまたステンドグラスのお洒落な雰囲気の駅でした。

IMGP2919

上の写真は、宿泊したホテル La Maison des Tetesです。頭の家として知られている建物です。街のほぼ中心に在り1609年建造のルネサンス後期の建物で建物内外に施された女性やしかめ面をした色々な顔の彫刻が有名です。中は、綺麗にリメイクしてあります。泊まった部屋は、上から2番目と3番目の向かって左側の窓の所です。部屋の中に階段があり上の部屋は、ベッドルームでメゾネットの部屋になっていました。窓から外を覗くと、観光客がよく見上げて写真を撮ってました。下手に外を覗くと叔母さんの顔が皆様の大事な思い出の写真に写ると申し訳ないので、極力窓からの外見は控えることに致しました。若くて美しかったら思い出に貢献できるのにねー。

IMGP2923

ドミニカン教会前の広場です。ここで、いろいろな市が開かれています。ちなみに蚤の市は金曜日でした。蚤の市でお宝をゲットしましたよ!機会があったら紹介致しますね。

IMGP2927

沢山のお店があり一軒ずつ見て廻ってもあきません。土産屋さんの多い事!

IMGP2955

おっ!コウノトリ発見!

IMGP2948

ここからは、ザーと街の風景の紹介です。街の中はどこに行っても綺麗!可愛い!素敵な場所が沢山あり、ぶらぶら散策とカメラワークには事欠きません。上の写真は、運河の辺りです。周りには、スーパーや雑貨屋 レストラン 中華料理のレストランもありました。西洋料理に飽きた時は、どこの国にでもある中華料理を食べることにしています。日本料理はまがいものが多くお値段も高めですので、安心して食べられません。

IMGP2950

綺麗な町並みですねー。どこも綺麗に花が飾ってあります。

IMGP2960

お花やさんかしら?素敵な雰囲気!

IMG_7387

コロンバージュが素晴らしい!

IMG_7352

映画ハウルの動く城の冒頭のシーンに出てくるプフィスタの家です。


IMG_7371

さあ!ここからはプティヴェニスのボートツアーの写真です。川岸には、レストランが沢山あります。

IMG_7467

ボートツアーは、小舟での約30分程運河をめぐります。

IMG_7471

川辺には、このような風景が続きます。

IMG_7488

白い花々が素敵に似合ってました。

IMG_7491

プティヴェニスには、このように低い橋が何本かあり、橋の下をくぐる度に前かがみにならなければいけません。それが又楽しのでクルーズのイベントの一つにもなっています。

IMG_7490

折り返しの場所です。なんか深い森の中に来たみたいな感覚でした。短い時間でしたが、運河の川岸の美しい風景をたっぷり堪能致しました。

IMG_7461

本当に可愛い綺麗な街!

 

IMG_7385

こんな古い家がありました。今は花が飾られていますが、鳩をかっていたのでしょうね

 

IMG_7367

上の写真赤い扉の建物は、屋内市場です。

IMG_7363

屋内は、食料品店を主に雑貨店やレストランが入っています。何故かベトナムのレストランが入ってました。

IMG_7362

果物屋さんです。

IMG_7422 (1)

上の写真は、コルマールでの最初のディナーをしたレストランです。

IMG_7388

レストランの中です。赤いチェックは、アルザス目印にもなっているそうです。

IMG_7390

メニューは、フランスに来たら絶対のエスカルゴとアルザスふうサラダと下の写真の野菜やソーセージ等を赤ワインで煮込んだシュークルートです。

IMG_7392

シュークルートはアルザスの名物料理ですが、意外とあっさりした味でした。ワインとぴったりの料理でした。

IMG_7497

私のお気に入りの場所ウンター リンデン美術館の中庭です。中世そのものの面影を残しています。

IMG_7417

ブルーの色がいい感じで収まってる町並み。

IMG_7400

コルマール最後のディナーで行ったレストラン。ミシュランの一つ星レストランL’atelier du pe’ntreです。コルマールには、ミシュランの星付きレストランが結構あります。今回は、コルマールで本格的なフランス料理を味わう事に致しました。理由の一つには、小さい街なので、どのレストランでも少々酔っても徒歩で帰って来られる便利さが入っています。勿論!一番の理由は、このレストランは美味しい評判があったから選びました。

IMG_7503

前菜

IMG_7504

これも前菜

IMG_7506

[たたき]と言うまぐろの料理。何故[たたき]疑問?

IMG_7507

お魚のステーキふうこれも絶品の美味しさでした。

IMG_7508

牛ヒレのステーキです。

IMG_7509

デザートです。

 

IMG_7511

コーヒーを頼んだらお菓子がサービスで付いてきました。最高のディナーでしたよ!まあこんなふうにコルマール滞在を心からのんびり楽しみました。アルザスはドイツに近いのでドイツの文化も沢山入ってましたが、流石フランス!料理には、繊細で、綺麗、美味しいがしっかり根付いておりました。

Page up