Home > Blog > 花気違い。と最近の新作の紹介です。

Blog ブログ

今日は!月日の経つものは、速いもので、ブログには、すっかりご無沙汰しておりました。何故私がこんなにも布花が好きになったのかとある日突然振り返ってみました。庭に花々を植えるのは、好きですけれどガーデニング大好き!とまではとても言えません。鑑賞は好きですが、わざわざ花の名所へとせっせと足を運ぶ訳でもありません。幼少の頃幼稚園から中々帰ってこないので母が迎えにいったら(その頃は、今みたいに物騒な世の中ではなく、当時幼稚園には一人でバスと徒歩での通園でした。)道端の植物をのろのろと物色しながら歩いていたそうです。その記憶は、今でも鮮明に覚えています。春には、道端に可憐に咲いているスミレの花や目立たないけれど小さな小さな花をぎっしり付けて咲いている麒麟草、黄色い花や綺麗な青紫の花々を見ているだけでも飽きませんでした。今思うと、現代みたいにゲームや様々な玩具がなかったのも自然の色や形に惹かれた原因かもしれません。大好きなパンジーもお花屋さんで見かけた時に色の美しさに感動したものです。生のパンジーの美しさには、とっても勝てませんが、今でもせっせと布花でパンジーを製作続けています。売れても売れなくてもせっせ、せっせとです。気に入った色が出ると、とっても嬉しいのです。単純の固まりでございます。

IMG_7972 (1)

使用する布によっても染色した色が違ってくるので、それも楽しみの一つです。せめて生のパンジーでは味わえない雰囲気と色合い、そして長く愛用して頂きたいと思いヘアゴムやコサージュ、ヘアクリップ、ネックレス等を製作しております。

IMGP3020

上の写真は、ヘアクリップです。いろんな思い出のお役にたてればと思いながら製作致しました。製作していると色々な思い出が浮かんでくることがあります。道端に咲いている花を摘んでコップに差して綺麗さを自慢したことや、次の日に花々がしおれていてガッカリしたこと、かわいそう!と思いそれからは、摘まないで見ることだけにしようと決意したものでした。でも今製作している花々は、決してしおれることがないので存分に色や形のコーディネイトを楽しみながら製作できます。むしろ私の方が先にしおれかかっている状態でございます。

IMGP2883

上の写真は、今年パリの蚤の市で出会ったペップ(花芯)や素材を使用して製作致しましたコサージュです。ヴィンテージの素材を生かして私なりの組み合わせで製作すること、、、、贅沢ですね!でも困ったこともあります。ヴィンテージの素材そのものの値段が高いので、どうしても材料費がかかってしまいます。皆様への提供する値段がどうしても高めになってしまいます。古いものには、それなりの時間の流れでしか作れない色や風合いがあります。ちょっと高めの値段は、その代償と考えて下されば嬉しいです。大事に長〜くご愛用していただけるものを製作することが私の物作りの理念です。製作した物は残っても私の物作りに掛けた時間は残りません。、、、、いや物作りに掛けた時間は、物として残るかしら?残されても不要な物は、迷惑?、、、、、と思いが色々に展開してしまいましたが、、結論!! 1楽しんでいる時間は、物に変えがたい大事なもの。2迷惑にならないような物を製作するように努力致します。ブログをご覧頂いた皆様に感謝です。私の作品は、皆様方に沢山ご覧頂きたく思いCreemaiichiへも出展しています。是非 覗いて見て下さいませ!

 

Page up