今日は!今回は、パリに行く機会がありましたので、クリニャンクールの蚤の市で見つけたペップや布を使ってパリ色のコサージュを作ってみました。

IMGP2901 (1)

時を超えたヴィンテージならではの価値のある素材を生かしてパリらしく粋で可愛らしさを取り入れて表現してみました。如何でしょうか?Favorite Gardendenで販売しているのは、右上2種類ですが、お気に入りがございましたらお問い合わせフォームへご連絡下さいませ。

今日は!長らくご無沙汰しておりました。機会がありフランスのアルザス地方に旅してきましたので今回は、アルザスの玄関口 ストラスブールの紹介を致しますね。エアーフランスで行ったのですが、荷物の受け取り時間やTGVの乗り継ぎのことを考えてパリに一泊することにしました。シェラトンホテルに泊まりましたが、TGVの出発するパリの東L’EST駅のすぐ側でとっても便利でした。TGVに乗り継ぎなさるならお勧めのホテルです。6月初旬に行ったストラスブールは雨天でとっても寒くダウンコートが欲しいくらいでした。

IMGP2889

上の写真は、ストラスブールの駅です。ホテルに荷物を置き早速ラ.プティット.フランスに向かいました。

IMGP2862

イル川の中洲にある地区で、まるで中世のおとぎの国のようです。晴れてたらもっと綺麗でしたでしょうね!

IMGP2859

川に面したレストランです。ゼラニュウムの花が可愛らしかったです。入って見たかったのですがまだ開いていませんでした。日本と違ってのんびりムードですね!

IMG_7311

ラ.プティット.フランスの中心ノートルダム大聖堂です。装飾が素晴らしかったです。威厳と時間の流れを赤褐色が堂々と表していました。ちなみにノートルダムとは、フランス語で[我らが貴婦人]という意味で聖母マリアを表しているそうです。又この教会は、赤褐色がバラ色に見えて[バラ色の天使]とも呼ばれているそうです。

IMG_7321

旅行ガイドの本によく紹介されている場所です。この日は、雨天ぎみだったのでちょっと暗い感じに見えましたが、それは、それでとっても素敵でした。

IMGP2860

みごとなコロンバージュ(木骨造) の家ですね!Eが傾いているのは、怠慢かデザインか?

IMGP2864

余りの寒さに早めのランチをしたレストランです。天気が良かったらさぞかし、外のテーブルが賑わうことでしょうね。

 

IMGP2918

これぞラ.プティット.フランスの美しさ。雨の日でも素敵な景観でした。

IMG_7309

橋の欄干には、ほとんど綺麗な花々が飾られて街の美しさを引きただせています。我が家の玄関先には、時々花が植えられます。旅に出る時は、水やりの事を考えて、新しくは植えないことにしています。…….家族を非難している訳では、ありません。家族の負担を思いやる主婦心です。

IMGP2910

街を守る要塞として造られた3つの塔を持つクヴール橋の前で撮った写真です。l

IMGP2882

道路に貼られているタイルがフランス風の色合いらしいと感じました。古い街並みに色が溶け込んで綺麗でした。おっしゃれー!

IMGP2880

この街並みの色合いが私は、大好きです。派手ではなく、甘すぎず、暗すぎないでも普通ではない……分かる方は、分かって下さいね。

IMGP2901

ディナーのサラダです。ドイツの近くなので酢キャベツが添えられています。ワインのつまみにもぴったりですよ!

IMGP2902

アルザスの名物料理の一つで薄いピザ生地にマンステールチーズ 玉ねぎ ベーコンがトッピングしてあります。軽くてとっても食べやすいです。大きいので、二人分ぐらいあります。

IMGP2895

イル川のほとりには、鴨も住んでいます。

IMGP2904

これ又コロンバージュが見事な家でした。

IMGP2898

最後の写真は、緑が綺麗で私のFavorite timeを過ごせそうな場所。暗いかしら?勿論!明るい素敵な日差しの中での条件付きです。ストラスブールは、1日だけの滞在でしたので、ザーと回る程度でしたが、落ち着いた中世の面影を持つ気品のある素晴らしい街でしたよ!!!!!

こんにちわ!今回は、出展したフラワードリームのご紹介です。私のサイトを見て下さってお声をかけていただいたので、作品の実物をご覧になっていただければと思い2017 4/22 23のフラワードリームに初めて出展致しました。このイベントは、今年10年目で毎年行われ生花の展示販売、ワークショップ、生花のコンテスト等々花に関する全国的なビッグイベントです。私は、ハンドメイドのブースでした。いらして下さった方々、本当に有り難うございました。

IMG_7056

これまでに製作しました作品をたくさん展示致しました。

IMG_7044

布花を初めてご覧になる方もいらして説明することができて嬉しかったです。

IMG_7046

コサージュ、ネックレス、ブローチ、ウエディンググッズを展示致しました。

IMG_7059

下の写真は、私の店のすぐ前に展示してあった生花のコンテストのコーナーです。

IMG_7061

参加された皆様の感覚は、様々でそれぞれの価値観の多さに圧倒されました。

IMG_7062

下の写真は、ローズを主体とした私の好きな作品です。創作的な作品も素晴らしいと思いますが、私は、人間の意図を感じさせる生け方より、自然な盛花的なもの、花そのものの美しさを表現する作品が大好きです。

IMG_7063

お店に居なければいけないので、広いビックサイトを回れませんでしたけれど沢山の珍しい花々や、色々のお店があって楽しかったですよ!もし来年も出して頂けたら、皆様に楽しめていただけるようにワークショップと展示が出来たら?と思いました。…….条件が合えばの話ですが!歳+環境+体力+日本の情勢の成り行き次第ですね。でも歳と体力は頑張るつもりです。

IMG_7040

上の写真は、我が家の小さな庭に訪れた春の様子です。今年は、雑用で忙しく庭の手入れは、中々出来ませんでしたが、ちゃんと花々は咲いてくれました。家事や仕事の合間に庭を眺めるだけでホッとします。自然は有難いですね!

IMG_6956

フラワードリーム 2017inビッグサイトに出店致します。これまでに製作致しました作品を数多く出展いたしますので、この機会にウェブでは、味わえないカラーや布花のぬくもりをぜひご覧になって下さい。4/22(土)13:00~10:00  4/23(日)10:00~18:00 ハンドメイド作家出展コーナー(飲食 レストスペースの側です。)

こんにちわ!暖かかったり寒かったり一歩一歩春に近づいていると思われる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は、久しぶりにウエディンググッズを製作していました。何故か?突然製作したくなったのがこれです。

IMGP2693

ボンネとヘアリースです。ボンネとは、ボンネットの略でカチューシャより幅が広く、厚みがあるつばのない帽子のことです。結いあげた髪の後ろや斜めなどに付けることができます。今回製作いたしましたヘアリースは、シンプルで可愛いをテーマにヘアーに巻きつけたりカチューシャふうにしてみたり、ベールに添えたり色々出来るようになっています。素敵なウエディングのお役に立てれば!と思い製作致しました。何故?突然製作したくなったのでしょう?….ハーン!きっと一瞬だけ若き日の夢みる頃にお脳が入れ替わったのでしょう!この作品は、こちらからご覧いただけます。   フラワードリームin東京ビッグサイト2017 [ 4/22(土)13:00~19:00 4/23(日)10:00~18:00 第2.3ホール]に出店いたします。ウエディンググッズも出展いたしますので是非ご覧下さいませ。

こんにちわ!今回は、リングの紹介です。指元にもちょっと早い春の息吹を感じて見ませんか?可愛いフラワーをアレンジして制作したリングたちです。

IMGP2680

ブルー仲間でデュエットしたリング 一つだけでも女王様のリング ビジューとドッキングのゴージャス可愛いリング 沢山の仲良しをぎゅーと集めたブーケのリングそれぞれの中で皆様のお気に入りが見つかったら、私の嬉しさ満開です。このリングたちはこちらでご覧になれます。

 

IMGP2678

友達にあったり、外出の際にシンプルな洋服にちょっとアクセントをつけたい時、手早くできる変身法!を考えて制作したコサージュです。…と言うと大袈裟ですが、例えば大きく開いたセーターの襟元に沿ってお付け頂いたり、お子様の入園式 卒業式 入学式等々でのスーツ姿の襟に斜めにお付け頂いても素敵だと思います。普段使いには、ペンダントとしてもご使用いただけます。皆様にお気に召していただけますように!この作品は、こちらからご覧いただけます。

寒かったり暖ったりの日々が続いていますが、暖かい日には、何となく気分も爽快になって動きたくなるのですが、でも外出するには、やはり寒い!と思う日には、ガラス越しの陽だまりで大好きなことをするのが、私にとって一番の贅沢な時間です。……..買い物、掃除その他のしなくてはいけないことを差し置いて、まずは、したいことを優先するのです。掃除をしなくても死にません。勿論!後のつけは、?十年の主婦魂で解決いたします。でも例外は、あります。孫の預かりタイムです。これが最も優先タイムになってしまった最近の生活でございます。陽だまりを堪能しつつフリーな時間に制作いたしましたのが、紹介いたしますパンジーのコサージュです。

IMGP2676

パンジーは、大好きな花ですので。幾度制作しても飽きません。私が親指姫だったらパンジーの上に住みたいわー!ビロードみたいな花びらの感触そして王子様は、etc…….脱線はここまでにいたしまして、今回のパンジーのコサージュは、[気軽に楽しむコサージュ]をテーマに制作いたしました。結婚式のパーティー 入園式 入学式 卒業式 普段のおしゃれにと幅広くお使い頂ければ嬉しいです。又時間が経ってもヴィンテージふうにお楽しみいただけます。可愛いパンジーが出来ましたよ!!!

こんにちわ!去年の11月から久しぶりのブログです。だいぶ遅くなりましたが、引き続きイタリア旅行の紹介です。タオルミーナ→アマルフィ→ポジターノ→ラヴェッロ→ナポリ→カゼルダ→バチカン市国→ローマと旅してきましたが、今回は、カゼルダを中心に紹介いたします。

IMG_5614

上の写真は、ナポリのサンテルモ城からのナポリの景色です。ベスビオ山がクッキリと壮大さを表してくれました。

IMG_5732

上の写真は、世界遺産のスパッカナポリです。スパッカナポリとは、ナポリを2つに割ったと言う意味です。街をみごとにスパッと分断していますね!

IMG_5620

上の写真は、サンテルモ城の屋上にあったアンテナです。ナポリは治安が悪いことで知られていますが、思ったほど悪くはなく安全な街でした。現地のお兄さんは、治安が悪いと誤解されていると嘆いていました。夜は友達とナポリピザで夕食です。すごーく美味しかったです。

IMG_5623

今回は、ナポリは1泊でしたがまた機会がありましたら訪れたいと思いました。ナポリからカゼルダの王宮へ移動しました。移動時間は、45分です。

DSC00302

上の写真は、王宮の入り口です。カゼルダの王宮は、イタリア南部の都市カゼルダにあります。スペイン王ブルボン家のカルロス3世がヴェルサイユ宮殿に対抗するために建てた王宮です。それにしても広〜い前庭は雑然としていました。手入れする予算がないのでしょうね!

DSC00311

天井にあったレリーフです。リースの彫刻の繊細さに感動いたしました。

IMG_5645

、上の写真は、天蓋付きのベッドです。当時の建築物は、廊下がないものが多く部屋から部屋への移動だったので騒音防止と睡眠のプライベート時間をを守るため必要だったのでしょうね!

IMG_5657

どの部屋もゴージャスそのものですが、部屋の色彩がゴージャスと優雅さを引き立てているように感じました。

IMG_5664

室内の置物 壺です。繊細な作りと焼き上がりの色彩 王宮内の置物の中でも私のお気に入りの壺です。ちなみに私は、自称 我が家のお局様でございます。

IMG_5912

上の写真は、数あるシャンデリアの中で私が一番大好きなシャンデリアです。流石イタリア!ヴェネチアグラスの色合いと技術には、感嘆いたしました。

IMG_5699

上の写真は、カゼルダ王宮のシンボル水路です。40km離れた山から庭園へ水を引くために作られました。余りにも広いので、ちと奮発して馬車で回ることにいたしました。そういえば花壇が見当たりませんでした。やはり予算のせいでしょうか?いや!王がスッキリデザインがお好きなせいでしょうか?、、、、、、とたわいのないことを考えながら馬車に揺られていました。カゼルダの町は本当に何もない町です。お土産店もありません。ただ王宮一筋売りの田舎町でした。私なりの感想ですが、ヴェルサイユ宮殿と比較いたしますとカゼルダの方がゴージャスだけではなく調度品の手作りのあたたかさや、ホッ!とした空間が多かったと思います。庭が手入れされていれば最高でしたがね!(笑)

 

私の大好きな花パンジーでツーウェイペンダントとイヤリングを制作いたしました。

IMGP2498

ペンダントは、リース型でツーウェイになっています。チェーンを外すとブローチとしてご使用頂けます。気に入った色を作るのに結構手間がかかりましたが、パンジーの可愛さが表現できたと思います。イヤリングは、大きいパンジーと小さいパンジーをセットにしてみました。片耳に付けただけでも素敵だと思いますよ!こちらからご覧いただけます。

 

 

Page up