まだまだお寒い日が続きそうですが、暖冬のせいもあるのでしょうが暖かい日には、何となく春の光を感じるのは、私の気のせいでしょうか?何せ寒いのが苦手の私ですのでせめて気持ちだけでも春の気分に浸りたく花ぎっしりのリングを制作してみました。

IMG_0366

ガーデンに集う花々をイメージしてGarden Partyと名付けました。ホストは、ブルーのローズその周りに集まって来た友達の小花達のイメージです。ブルーのビジューも友達に入ってちょっと豪華なパーティになりました。皆様の指にこの花々を招待して下さればとても嬉しいです。

 

2月の(今月の花シリーズ)は、たんぽぽに致しました。花言葉は、真心の愛です。ちなみに英語での名前は、dandelion(ダンディライオン)たんぽぽの葉のギザギザがライオンの歯に似ているので呼ばれるようになったそうです。

IMG_0208

どんなふうに制作したら良いのか小さな脳みそを働かせて考えました。……結果上の写真のようになりました。布花を制作する上での楽しさは、私にとって色を考えることが一番の楽しみです。布を切ったり材料を集めるのは、体力と根気がいるので少々苦手の域ですが、気に入った色を出せた時、が一番の喜びです。不思議なもので、予想に反した色が出てきた時もそれなりの色発見で嬉しいものです。右側のたんぽぽLには、綿糸で制作した綿毛を添えてみました。左側のたんぽぽSには、忘れな草を添えて束ねてみました。たんぽぽの花の様に、生き生きと逞しく真心の愛を持って人生過ごせたら最高ですね!

IMG_0317

3月の花をお楽しみに!

 

今月の花シリーズの紹介です。寒い中梅の花が咲いているのを発見しますと春の予感を感じて何となく心がなごみます。今回は、そんな微笑ましい花紅梅をコサージュとヘアピンにしてみました。

IMG_1272

如何でしょうか?まだ我が家の周りでは、梅の花が見受けられませんが、一足先に感じて頂ければ幸いです。

IMG_1314

新年おめでとうございます。とうとう新しい年になりました。昨年の11月から始めました(今月の花シリーズ)1月は、梅の花のコサージュとヘアピンに致しました。上の写真の中にある紅梅です。梅の花言葉は、[高潔][忠実][忍耐]です。何か可愛らしい花なのに素晴らしいメッセージを持っている花ですね!寒い季節に梅の花を見ますと、何となく心が温まります。そんな花々を布花にして皆様にお届け出来たらと思います。

IMG_1296

世間に浸って?十年の顔の私に変わりまして、失礼ですが孫の姿を借りてご挨拶させて頂きます。本年も宜しくお願い申し上げます。

Merry Christmas!

2018.12.21

IMG_1244

メリークリスマス!今年もクリスマスの時期になってきました。子供の頃、クリスマスと言えば、サンタさん プレゼント クリスマスケーキ クリスマス会等々楽しいことがいっぱいあったのですが、いつの間にか体力を消耗することが苦手になり、困ったものですね。でも、何歳になってもクリスマスシーズンのウキウキする気持ちは変わりありません。今年のクリスマスもウキウキ感や楽しさ 感謝をfavoriteして思い出に致しますわ。皆さんもご家族や友達と心に残る素敵なクリスマスをお送り下さいませね。 写真は、庭に咲いている花々と作品でクリスマスをイメージしてみました。

こんにちは!朝晩お寒くなって参りました。今回の(今月の花シリーズ)は、クリスマスローズ作品の紹介です。

IMG_1170

今回制作したクリスマスローズの花々は、ホワイトの花びらの周りにラメを施してみました。クリスマスローズの花は、どちらかと言うと地味な色合いが多いのですが、気品と愛らしさを兼ね備えた素敵な花だと思います。 決して目立たない花にあえてキラキラな輝きを与えてクリスマスバージョンにしてみました。

IMG_E0927

上の写真はクリスマスローズ ブルーリボンイヤリングです。小さな小さなクリスマスローズにブルーのリボンとビジューを添えて上品で豪華さを表してみました。

IMG_1120

上の写真は、クリスマスローズ コサージュLクリスマスローズ コサージュSを親子で仲良く付けた写真です。女の子は、綺麗なキラキラした物が大好きですね!たまには、お母様とご一緒に如何でしょう!

IMG_E1141

Sのコサージュは、髪飾りにもなるようにデザインしてあります。ちょっとお澄まししてお出かけしても可愛いですね。

IMG_E1044 (1)

ママは、コサージュ娘は、髪飾りにしてもいいですね!

IMG_0963

クリスマスローズ コサージュSをママが付けた写真です。お子様と兼用しても素敵だと思いますよ。

IMG_0946

上の写真は、クリスマスローズ シースルーリボンイヤリングです。レースの葉を添えてエレガントさを出してみました。ブルーのビジュー付きですが、あくまでも主役は、クリスマスローズです。我が家の主役は、私です。,,,,,,,,あくまでも自負ですが,,,,?クリスマスローズの花言葉は、いたわりです。クリスマスローズの様に気品にみちて清楚にいたわりをもって人生全うしたいものですね。

 

 

もうすっかり秋本番で物寂しい気持ちになっているこの頃です、夏の暑さにはヘキヘキして、涼しくなると寂しいなんて勝手ですね!でも、秋晴れの日は最高の気分で過ごせます。これは、気分の持って行き方でしょうか?….と言うことで私、歳と共にマイナス気分に負けまいと発奮し、今月11月から(今月の花シリーズ)を始めることに致しました。今月11月は、山茶花の花です。花言葉は{困難に打ち勝つ ひたむき}だそうです。

IMG_0480       山茶花のコサージュLと山茶花のコサージュSとイヤリングです。山茶花のコサージュLSセットもございます。下の写真は、イヤリングです。可愛い感じの小さな山茶花にリーフを添えて制作してみました。朝露のイメージでラインストーンを一粒添えてみました。

IMG_E0581

ちょっとリーフの形が見えにくいですがリーフは、自由に折り曲げできますので、ご自分に似合った感じに調節してお付け下さいね!

IMG_0364

上の写真は、山から降りて来た親猫と子猫…ではございません。山茶花のLとSのコサージュを付けたママと娘です。たまには、親子でペアのお洒落さんデビューは如何でしょうか?(さざんか、さざんか、咲いた道……)とでも歌いながら、楽しい時間を過ごせて頂いたらいいですね!

IMG_E0652

上の写真は、山茶花のコサージュSですが、普段のちょっとしたさりげないワンポイントのお洒落に如何でしょうか?親子で替わりばんこに譲り合いながら付けてもいいですね!どんどん寒くなって参りますが私の制作した薄ピンク色の山茶花のコサージュやイヤリングでほんの少しでも心が暖まったら幸いです。さて12月の花は何にしましょうかねぇ?お楽しみに!

 

こんにちは!今回は、大好きな花のパンジーとビオレの作品について書いてみました。

IMG_0298

上の写真は、これまでに製作したパンジーとビオレの作品です。染色したり、ビンテージのリボンを使ったりしてコサージュやヘアゴム ネックレス ペンダント イヤリング ピアスと様々なものに挑戦して参りました。作り過ぎ?と言う感は多々ありますが、大好きな花の製作となりますと楽しさが先にたちまして色々な種類を製作してしまいます。困ったものですね!かと言って何かアイデアが浮ぶとそちらの作品の方を優先してしまう時もありますが、パンジーとビオレは、私の心の中でいつも優先順位No.1の花なのです。パリの蚤の市クリニャンクールに行く機会がありますと、ビンテージのコサージュやリボンを探しますがどうしても無意識に紫色のリボンに目が向いてしまいます。年月を経て作られた自然の変色が素晴らしいと思うからです。(私の人生も年月を経て良い方向になっていれば良いのですが・・・・・?神のみぞ知るでございます。)でもこの頃は、気に入った色と出会えることが少なくなってしまいました。残念です。下の写真は、出会った貴重なリボンで製作致しましたビオレのコサージュとイヤリングです。

IMG_E0279

このコサージュは、ワンポイントにチョンと気軽に付けて頂ければとの思いから製作致しました。布花は、年月を経てクタクタになってもそれなりの暖かさや色の美しさが出てくると私は思います。皆様のお気に入りが有りましたらとっても嬉しいです。

こんにちは!今回は、ブルーフラワーの作品の紹介です。どうしても作品を作る時は、私が好きな色になってしまうことが多いのですが、色の中では、ブルーが一番気に入ってる色かも知れません。ブルーのイメージは、水、空、海と多々ありますが、小さい頃庭に咲いていたブルーの矢車草の綺麗さと可愛らしさが忘れられません。母にもらった空き瓶にこれでもかと言うほどぎっしり詰め込み机の上に置いて色の綺麗さに浸ってた思い出があります。下の写真は、ブルーのガーベラのネックレス。生花には、ありえませんが布花でこそ実現できる花の色です。

IMG_0230

ブルーの濃淡で染めたガーベラにブルーのリボンを配してみました。ホワイト、ピンク、イエロー、パープルと様々なドレスの色に生えると思って製作してみました。この作品はこちらでご覧になれます。下の作品は、色々なブルーで染めた小さな花々を横長のブーケにして製作したネックレスです。

IMG_0231

色々なブルーを作って染めてみました。基本のブルーに様々な色をおじゃまさせて、組み合わせてみました。リーフもブルー掛かったグリーンです。実物をご覧頂きたいのですが、残念です。なるべく実物に近い色でアップしておりますのでご了承下さいませ。向かって右にうすーいブルーのスワロと左下に乳白色掛かったピンクのスワロを添えてみました。私の作品は、古くなって色が変わっても、クタクタになってもそれなりにビンテージふうに使って頂きたく思って製作していますので、お買い上げになられた方々末長く可愛がってやって下さいね!この作品は、こちらでご覧になれます。

 

ドロミテ旅行4

2018.09.10

今回は、シルミオーネからの紹介です。シルミオーネは。イタリア最大の湖ガルダ湖の南岸にある街で古代ローマ時代最古の温泉保養地です。下は、スカラ家の城塞で、ここが入り口となります。

DSC00662

このような狭い入り口から入って行きます。

DSC00665

城壁は、湖の中まで達していました。

DSC00668

ガルダ湖では、ブーゲンビリアが咲く中で沢山のファミリーが水遊びをしていました。本当に楽しそうでした。

IMG_0081

シルミオーネは、又スパリゾートが沢山あることでも有名です。都会の喧騒(私の場合は、家事洗濯かな?)を忘れて、ゆっくり のんびり過ごせたらどんなに素敵でしょう!……….でもこういう所に旅行させて頂いたこと自体素敵なことですね!家族に感謝です。下の写真は、大好きな光景でした。緑の中にブルーの湖水 綺麗な花がアレンジされていて風がそよぎまるで映画のワンシーンみたいでした。門があって入れませんでしたが、ロマンチックそのものの舞台でしたよ!

IMG_0059 (1)

船着場の光景です。さすが高級リゾート地、各国の旗がゆらめいていました。写真は撮りませんでしたがこの近くには、美味しいジェラード屋さんや、レストラン、土産物屋、ブテイックなど沢山のお店があり、楽しさを満喫できる街でした。

IMG_0062

さあ!次は、コモ湖のクルージングです。コモ湖は、イタリアとスイスの国境近くに位置しアルプスの麓にある湖でヨーロッパの各王室や大富豪 有名人などの別荘が沢山あることとしても知られているセレブ御用達の湖です。

IMG_0067

下に写っている白い船でミニクルージングです。船も小さいからミニミニクルージングかしら?後方の山には、別荘がどっさりです。

IMG_0068 (1)

湖の景色を楽しむのかしら?と思っていたら最初から最後まで別荘の解説で終わってしまいました。湖の周りには、競うように豪華な別荘が建てられていました。庶民には、無縁の場所のようですね。でもこれらの別荘は、努力と行動の結果の象徴でもあります。ここコモ湖に別荘を手に入れた方々は、やはり凄い!わたくしも来世には、出遅れないでもしかしたらコモ湖デビューしているかも。

IMG_0072 (1)

余り良く撮れませんでしたが下の写真は。ベルサーチの別荘です。シンメトリーのすっきりした建築でした。

IMG_0075 (1)

下の写真は、イタリアの政治家ムッソリーニの別荘でした。さすが!立派ですね!

IMG_0074 (1)

と言う訳でコモ湖滞在の短い時間は、豪華別荘巡り遊覧となってしまいましたが私もセレブ気分で孫への土産に高級車FAITをコモ湖で購入致しました。さすが!イタリア車色がとっても綺麗です。気に入ってくれますように!…..セレブ御用達のコモ湖で手に入れたのですから!

IMG_0145

今回のドロミテ旅行は、北イタリアの自然の壮大さと湖水地方の美しさを感じさせられる貴重な旅でした。

 

Page up