今、振り返ってこのネックレスの作品名を読んで見ると何と長いことか!もっと短かに考えられなかったのかしら?と思ってしまいます。

IMG_0491

大きさの違うパールを三連にしたネックレスにコサージュをセットしたものです。勿論!別々にもお使い頂けます。コサージュは、レースや布リボンなどにローズピンクの小さなローズを添えたとってもスイートな色合いのものです。私の好きな素材をたっぷり使ってヴェルサイユ宮殿を訪れた時にイメージした色合を出してみました。ヴェルサイユと言えば何と言ってもマリーアントワネットを思い出します。時には、ゴージャスなマリーのようにはいきませんがプチゴージャスでスイートなネックレスと装いで、デートに、奥様方のお集まりに!パーティーに如何でしょうか?……….ご主人様とのデートにも是非どうぞ!この作品はこちらからご覧頂けます。

ラリエットとは、首または髪の毛に着けるひも状の装身具のことですが、今回紹介のラリエットは、留め金付きのネックレス型ラリエットです。どの位置にでも自由に留め金が使えますので、ご自分のお気に入りの長さでご使用下さいませ。

IMG_0488

ブルーグレイのリトルフラワーを一列に配しその周りには、同系色のB’zをランダムに配しました。留め金具は、パールを挟んで止める金具です。上品な色ですので、結婚式のパーティや、ロングにしてセーターに、二重にしてドレスのアクセントに!皆様のアイデアでラリエットを輝かせてくだされば嬉しいです。この作品は、布花やB’zやパール全体が主役を担っています。家族の一人一人と同じですね。この作品はこちらからご覧になれます、

 

 

 

今回は、ちょっと変わったペンダントを紹介いたします。Nameは、クリスタルと布花のコラボペンダントA-1と申します通りイタリアで出会ったクリスタルに布花を添えて制作致しました。

IMG_0481

(この出会ったクリスタルをどのような主役にしましょうか?)と考えた結果まわりにシックな小花を添えてクラシックふうなペンダントを制作することに致しました。クリスタルは透き通って輝きますがあえてあまり輝かないようにして布花としっくり合うように後方にヴィンテージのレースを添えてみました。ペンダントが揺れる合間にちらっ!と輝いて素敵な一面を発揮して欲しいからです。

IMG_0487

結構大きなクリスタルですので存在感が大きいです。ビジューと布花をコラボすることは、硬いものと柔らかなものを一緒にすること。輝くものと素朴なものを一緒にすることと同じことだと私は、思います。布花とビジューのお互いの魅力を発揮しながらコラボできたら……と思い制作致しました。古い観念に縛られず自由な発想で素敵なものが出来て皆様のお気に入りになれたらとっても幸せです。……..でも時には、古い経験がぎっしりの観念も必要ですがね。

大好きなブルーをを使ったフラワーネックレスです。ガーベラの花をイメージして制作致しました。ブルー色の花は現実はありません。ブルーと言われている花々でも紫の薄〜い色をしています。布花の特権は、どんな色でも自由な色で花を制作することが出来ることだと思います。疾苦八苦しながら色を混ぜていると新しい色を発見して偶然を楽しむことも出来ます。それも私にとって魅力なのです。

IMG_0419

このブルーコレクション フラワーブーケネックレスBは、ブルーのりぼんとガーベラを組み合わせて横長に配しています。留めリボンの長さを長めにしたり、短くして首の周りに配したりとご自分でバリエーションをお楽しみください。ウェディングのお色直しのヘッドドレスとして、又ちょっと斜めにブローチふうに配しても素敵ですよ!ちなみによブルーと言う色は、[マリッジブルー、ブルーな気持ち]とか憂鬱な感じに使われがちですが私は、晴れ晴れしたブルーの青空が一番似合う色だと思っています。

 

Page up