こんにちわ!暖かかったり寒かったり一歩一歩春に近づいていると思われる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は、久しぶりにウエディンググッズを製作していました。何故か?突然製作したくなったのがこれです。

IMGP2693

ボンネとヘアリースです。ボンネとは、ボンネットの略でカチューシャより幅が広く、厚みがあるつばのない帽子のことです。結いあげた髪の後ろや斜めなどに付けることができます。今回製作いたしましたヘアリースは、シンプルで可愛いをテーマにヘアーに巻きつけたりカチューシャふうにしてみたり、ベールに添えたり色々出来るようになっています。素敵なウエディングのお役に立てれば!と思い製作致しました。何故?突然製作したくなったのでしょう?….ハーン!きっと一瞬だけ若き日の夢みる頃にお脳が入れ替わったのでしょう!この作品は、こちらからご覧いただけます。   フラワードリームin東京ビッグサイト2017 [ 4/22(土)13:00~19:00 4/23(日)10:00~18:00 第2.3ホール]に出店いたします。ウエディンググッズも出展いたしますので是非ご覧下さいませ。

 

IMGP2678

友達にあったり、外出の際にシンプルな洋服にちょっとアクセントをつけたい時、手早くできる変身法!を考えて制作したコサージュです。…と言うと大袈裟ですが、例えば大きく開いたセーターの襟元に沿ってお付け頂いたり、お子様の入園式 卒業式 入学式等々でのスーツ姿の襟に斜めにお付け頂いても素敵だと思います。普段使いには、ペンダントとしてもご使用いただけます。皆様にお気に召していただけますように!この作品は、こちらからご覧いただけます。

寒かったり暖ったりの日々が続いていますが、暖かい日には、何となく気分も爽快になって動きたくなるのですが、でも外出するには、やはり寒い!と思う日には、ガラス越しの陽だまりで大好きなことをするのが、私にとって一番の贅沢な時間です。……..買い物、掃除その他のしなくてはいけないことを差し置いて、まずは、したいことを優先するのです。掃除をしなくても死にません。勿論!後のつけは、?十年の主婦魂で解決いたします。でも例外は、あります。孫の預かりタイムです。これが最も優先タイムになってしまった最近の生活でございます。陽だまりを堪能しつつフリーな時間に制作いたしましたのが、紹介いたしますパンジーのコサージュです。

IMGP2676

パンジーは、大好きな花ですので。幾度制作しても飽きません。私が親指姫だったらパンジーの上に住みたいわー!ビロードみたいな花びらの感触そして王子様は、etc…….脱線はここまでにいたしまして、今回のパンジーのコサージュは、[気軽に楽しむコサージュ]をテーマに制作いたしました。結婚式のパーティー 入園式 入学式 卒業式 普段のおしゃれにと幅広くお使い頂ければ嬉しいです。又時間が経ってもヴィンテージふうにお楽しみいただけます。可愛いパンジーが出来ましたよ!!!

私の大好きな花パンジーでツーウェイペンダントとイヤリングを制作いたしました。

IMGP2498

ペンダントは、リース型でツーウェイになっています。チェーンを外すとブローチとしてご使用頂けます。気に入った色を作るのに結構手間がかかりましたが、パンジーの可愛さが表現できたと思います。イヤリングは、大きいパンジーと小さいパンジーをセットにしてみました。片耳に付けただけでも素敵だと思いますよ!こちらからご覧いただけます。

 

 

今回は、クリスマスのリースをイメージしてツーウェイペンダントを制作いたしました。

IMGP2443

これからの色々なイベントの装いにと思いまして、ゴージャス可愛いをテーマにいたしました。ブルーとブラックそれぞれに染め上げて作ったローズの布花にレースやパール、ビーズ、リボンを添えてコサージュの雰囲気ををそのまま残し、普段使いにできるようにデザインしてみました。入学式や卒業式には、チェーンを外して、ブローチとしてもお使いいただけます。使用したそれぞれの素材は、どれも皆思い出の詰まった物たちですが、デザインにピッタリおさまった時は、よかった!の一言です。勿論!この思いは、私、独断での思いでありますが、皆様のお気に入りに入ることができましたら、最高の嬉しさです。creemaのfavoritegardenへも出展しておりますので、ご覧くださいね!

皆さまこんにちは!久しぶりですが、新作を紹介いたします。今回のテーマは、パリの色にいたしました。

IMGP2250

如何でしょうか?一つ一つ心を込めて制作いたしました。シックなお洋服や可愛らしい装いにに合わせてご使用頂ければとっても嬉しいです!これらの作品はこちらからご覧いただけます。次はパリを散歩した時の気に入った色を紹介いたしますね!

IMG_1086

 

こちらは、夜のセーヌ川から見たエッフェル塔の夜景です。夜の色、黒を背景にシックな色合いが素敵でした。

IMG_1075

こちらもセーヌ川からの岸辺ですが、日中の木々の緑とは違って幻想的で心が和む色が作り出されています。さすが!

IMG_1101

ルーブル博物館の中にあるナポレオンが使用していた部屋です。ゴージャスな調度品と何と言っても目を引くのがシャンデリアの素晴らしさでした。シックな色合いの中にクリスタルの輝きの色を合わせる。…….大人の配色ですね。私もたまには、シックなドレスにゴージャスなアクセサリーをまとってみたいものです。が…..一主婦には中々まとって行く所がございません。せいぜい心の中でシックな考えとちょっとキッラ!とした気持ちを持ち合わせてスーパーへ買い物に行くことぐらいかしら?それぞれの地方 国により色々な配色がありますが、パリのシックと可愛らしい配色が大好きです。

だいぶご無沙汰してしまいました。今回は、思い出の写真の紹介です。最初は、広大なアメリカ大陸の知人のガーデンです。ん〜!広すぎて庭の手入れが大変そう!我が家の庭は猫の額ほどですが、神様は、色々お考えになって我が庭を与えてくださったのでしょう。

DSC00576

次は、南仏、シャルトルにあるピカシェットの家の庭です。ここに行った時は、すごーいの一言でした。貧乏な主人が奥さんの為に廃品を利用して作った愛情のこもった庭です。有名なスペインの建築家ガウディのモザイクにも負けないくらい綺麗な配色でした。ガウディと比べて規模は小さいですけれどね。規模はお金で買えても、思いやセンスは買えませんからね。

IMG_3174

次は、南仏ゴルドに行った時道端に咲いていた不思議な花です。名前は、分かりませんが成長するに従ってどんどん姿を変えて行くそんな時間を感じさせてくれた思い出の花です。最後は、しぼんで咲ききった誇りを胸にすっきりとしたお姿で枯れて行くのでしょう!………私もそうなりたい。


IMG_3517

こちらもゴルドの何気ない風景です。温かな緑が私にとって自然からの一番のプレゼントでした。地球は、こんなに素晴らしいのに人間はどうして必要以上に地球を破壊するのでしょうね?

IMG_3493

下の写真は、南仏ソルグに流れている川を撮したものです。余りにも光と水が綺麗だったものですから。見ているだけで何十年も色んな事を吸ってきた私の心もすっきりとした気分でした。又是非行ってみたい私のお気に入りの場所です。

IMG_3584

最後は、ブリュッセルのお店やさんです。これは、見ただけで最高の思い出になると思いませんか?思い出にも色々種類があると思いますが、これは、私的にゴールデンカップル賞です。チョコレートと小便小僧すごい組み合わせと思いましたが、人の思考は自由ですので、ベルギーでは、当たり前なのかもしれません。インターナショナル的思考でまいりましょう。

IMG_3611

最後は、久々の新作の紹介です。ビンテージレースとビジューのブローチです。リースふうに丸く可愛い感じに制作してみました。このシリーズは、何点かありますので又紹介いたしますね!

IMG_5279

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちわ!庭に咲いている花々をみていますと、ようやく本格的な春の息吹を感じる今日この頃です。久々にキッズのヘアピンとスリーピン(ぱっちん留め)を制作してみました。

IMGP2079

動物とビーズのヘアピンのセットです。

IMGP2050

私のお気に入りはこれ!ホワイトシープのセットです。ちょっと大きめですが可愛いですよ!どのセットも可愛いこと間違いなしですので是非ご覧くださいませ!

こんにちは!私の好きな写真を紹介いたしますね。最初は、アメリカで撮ったミシシッピー川大きい川なので沼みたいに見えますが、これでも流れているのです。グリーンの濃淡の色合いが何とも素敵ですこれぞ自然のなせる技ですね。

20140907-20140907-IMG_3758

次は娘が結婚式をした葡萄園の中での友人のおすましやさんの姉妹達が印象的でした。どんな風景でも子供とのショットは、本当にグッドバランスですね!雰囲気が素敵だと色合いも好きになるみたい。….. あくまでも単純な私の場合ですが。

DSC_0660

これは、スイスのグリンデルワルドでの写真です。アイガーに日の光が降り注いでいて自然の雄大さと神秘なまでの美しさを実感いたしました。本当に日の光は色にとっての神様です。夜に制作して朝に日の光で再度確認すると全く違う色だったりします。…..それからは、なるべく夜の色付はしないようになりました。睡魔に勝てない事情もありますが……!

20140914-20140914-IMG_6355

下の写真は南仏の村シャルトルにあるピカシェの家のモザイクです。廃物を利用して作ったそうですが、暖かい感じがして素敵ですね!きっと製作者の想いが込められているのでしょう。…..想いは、色で表すことができる。廃物だって、新品だってみんな人間が作ったもの価値観も人間が勝手に決めるもの。どんな素材を使っても可能なら制作する。芸術はそういうものではないでしょうか?少々哲学的になって頭脳が混乱してまいりましたので、これ以上の文章はやめておきます。ただし匂いは論外だと思います。臭い匂いだけは、芸術に使ってほしくありません。

IMG_3145

次は、私の大好きな村、南仏のソルグにある川です。緑と光と水の透明さが最高の色合いでした。この色は、中々出せません。

IMG_3584 (1)

この写真は、南仏のゴルドを訪れた時の写真です。色褪せたブルーの扉と木の色合い古いレンガの奏でる色彩が何とも大好きな色合いです。

IMG_3498

次の写真は、クロアチアの市場で目にした花屋さんで無造作に置いてあった花が印象的でした。こんな色が作れたら最高ですね!

DSC01259 (1)

気に入った写真を見ていたら私は、ブルーが好きなことを再確認いたしました。どうしてでしょうか?どの写真にもエッセンスとしてブルーが入っているのです。まあ理論はともかく好きなものは好きで仕方がない。….これが結論です。

IMGP1982

最後に新作の紹介です。只今凝っているビジューと布花のコラボです。グレーとブルーの濃淡で制作いたしました。色々な使い方がありますので詳しくは、こちらをご覧下さいませ。

 

 

こんにちは!寒かったり暖ったり極端な日々が続いていますが、皆様お元気ですか?前回のブログで紹介いたしましたキャビネットで初の撮影を致しました。

IMGP1979

キャビネットに並べたのは、新作のリングたちです。正直リングの大きさがキャビネットに合っていませんね。ちょっとリングが大き過ぎました。ご勘弁下さいませ!次回は此の経験を有効に使いたいと思います。新作のリングたちは、全て春をイメージして制作いたしました。インスピレーションが湧き上がったら、すぐ制作するのが私流でありまして、元々は、布花が主でありますが、此の所、布とビジューの組み合わせが面白くて力を注いでるいる次第です。そうして出来上がったのがこのリングたちです。とりわけて言うなら可憐な春、ゴージャスな春、控えめな春の表現とでも言っておきましょうか。春には、期待感とか嬉しさの意味がありますけれど、此の所TVや週刊誌で騒がれている危険な春のイメージは決して私には、制作出来ません。……と言うことで正真正銘の春の写真をどうぞご覧下さいませ!

IMG_2188

上記のリングたちはこちらからご覧頂けます。

Page up